(あいち介護センター)
 
 
●居宅介護支援の利用申し込みから介護サービス提供までの流れ

(1) お客様から居宅介護支援さ−ビスの利用申し込み
(2) お客様のご自宅を訪問し、お客様の心身の状態や置かれている環境等を調査し、可能な限りご自宅で自立した日常生活がおくれますよう、解決すべき課題を把握・分析します。 また、お客様やご家族の方が、どのような介護サービスをどの程度の頻度でご利用したいのか、ご希望をお伺いします。
(3) 上記(2)の解決すべき課題やご希望を考慮し、また主治医やサービス事業者と協議して、お客様に適した1ヶ月単位の介護サービスの利用計画である「サービス利用票(居宅サービス計画)」を作成します。 また、介護サービスを利用された際に、お客様がご負担することとなる利用料の内訳を記載した「サービス利用票別表」を作成しますので、併せてご確認の上、ご了解をいただきます。
(4) 「サービス利用票(居宅サービス計画)」に基づき、介護サービスが計画的に提供されます。
(5) 介護サービス提供後も、継続的にお客様の心身の状態や介護サービスの実施状況を把握し、必要に応じて「サービス利用票(居宅サービス計画)」の変更を行います。
 
●介護支援専門員等の体制
区 分 常  勤 非常勤 主な職務内容
 管理者 1名   ケアマネージメント業務の総括・代表
 介護支援専門員 4名 3名 ケアマネージメント業務の企画調整・実施
 補助職員   1名 介護支援専門員の補助、事務補助
 
   
 
 
介護保険を申請して要介護認定された方に、
ケアプランに基づいた訪問介護サービスをご提供します。
 

家事援助としての
●炊事●洗濯●掃除
●トイレ・食事などのサポート等

 

身体介護としての
●食事の介助
●トイレ・おむつ交換の介助
●散歩、通院・通所の介助等

 
など、ご利用者に合わせて個別訪問介護計画を
立てサービスを行います。
 

 
どうしたらサービスを
受けられるの?

●ケアプランを作成されるケアマネージャーさんに、「訪問介護はあい愛ライフグループで」とご指名ください。
●直接、お近くの「あい愛ライフグループ」各事務所までご連絡ください。

 
 
   

「あい愛ライフグループ」は看護婦家政婦紹介事業所が集まったグループです。

介護保険のサービスでは足りない方にヘルパーをご紹介できます。

    介護保険内のサービスとは異なり、
お客様とヘルパーとの契約になります。
   
どんなサービスが
受けられるの?

介護保険で受けられる家事援助や身体介護などのサービスはもちろんのこと、お客様とヘルパーとの契約ですのでそれぞれのニーズに合わせたサービスをご提供できます。

などあらゆるご希望にお応えします。

介護保険対象外サービスは、実費負担となります。 料金等、詳しくは担当事務所へお問い合わせください。